MODO 12.0 にやっとアップグレード

つい最近まで MODO601 を使い続けていましたが、MODOメンテナンスという更新の仕組みに変わったのを機にアップグレードしました。6バージョン間にあるのでさすがに追加された機能がたくさんで、601以降とりあえず使いそうだなと思う機能の備忘録。これから勉強したいと思っています。

701:
particle emitters
procedural particle system
particle の軌跡のレンダリング
Dynamics
Audio Support
Contour tool

801:
Nodal Shading
Shatter Command (Mesh Shatter)
Dynamics & Particle System
Dynamic Curve

901:
Mesh Fusion
GTR BRDF
Vector Based Graphic Support
Camera Matching

10:
Procedural Modeling
Procedural System
B-spline
Automatic Retopology
Beziers & Spline Curves, Edges to Curves

11:
Alembic Streaming File i/o
ゲーム制作用の機能追加、
全体的で細かな改善点が多い。

12:
Mesh Fusion Surface Strip
全体的な機能強化が多い

野ばら(ノイバラ)の花

数年待っていた野ばらの花が咲きました。鉢植えの野ばらに蕾が2つだけ付いているのに気がついたのが2週間前。野ばら自体は挿し木でたくさん増えているのですが、花がついたのは手持ちの中で一番古い親株。これ自体挿し木なのかもしれませんが、蕾がつくまで少なくとも四/五年はかかっているのではと思います。どこに蕾が出来たかの判断は難しいのですが、「昨年、強剪定の際、残しておいた新枝、その枝に今年生えた新芽の先」です。

ややこしいですね。

野ばらの場合、強剪定するのでも、若干新しい部分を残しておけば、その枝に花のつく新芽ができるのかもしれません。小品盆栽で花を咲かせ続けるにはなかなか複雑なローテーション、計画を立てなければならないのかもしれませんね。剪定の際、新しい部分を残し続けることが鍵の気がします。不勉強の身ですが、、、

少し前に、秦野にハイキングに行った際には、自生の野ばらが咲いていました。都会で花を咲かせるためにいろいろやっていることが何なのか、と思ってしまいます。

野ばらは丈夫で増やしやすく、いろいろと扱いやすいので美術制作にも使っていきたいです。

Tags:

種蒔きした黒松の発芽

Japanese Black Pine Sprout

以前種蒔きした黒松が4月中旬に発芽しました。それから一ヶ月ぐらい、写真の程度まで成長しています。8割がた発芽したので40本近くあり、すでに曲げをつけたり、軸切り挿し芽にしたりしています。一緒に蒔いたお茶の木の種は未だに発芽していません。6月ぐらいまでかかるのか、あるいは全部ダメだったのか、、、

Japanese Black Pine Sprout

松は種殼ごとせり上がる特徴的な発芽です。普通は殻は地中にあって養分をある程度届け続けますよね。

Tags:

香丁木の花

Serissa japonica

香丁木(白丁花)の花が咲きました。去年もよく咲きましたが、今年はそれよりもよく咲いた気がします。亜熱帯のアジアに広く分布。丈夫で病害虫には強く、挿し木で簡単に増やせます。風通しの良いところでよく育ちますが、経験から、極端な乾燥ではすぐに枯れてしまいそうです。

Serissa japonica

ホームセンターなどで根上りのものをよく見かけますが、私も挿し木で増やしたものを苔玉や石の上に植え付けたりしています。

Serissa japonica

Tags:

デッサン 練習2 – 椿の花イラスト

Drawing - Camellia

タブレットで描画していますので、少し反応が悪くて、久しぶりということもあります。とりあえず輪郭だけ鉛筆ツールで描いて、水彩ツールで着色してみましたが、ムラが目立って、線もガタガタです。ただ、慣れれば使えそうな気はします…

デッサン練習1 – 梅の実生苗イラスト

Drawing - Plum

しばらく前に購入した Rebelle というドローイングソフトが結構良くて、久々にPCで手書きのイラストを描きました。紙に描くこともだいぶ長いことやっていませんし、少しずつ練習して、反応を覚えていきたいと思います。

石化檜の花蕾

3月中旬、石化檜の葉先が茶色くなっていて、枯れたのかと思い、よく観察してみたら、花の蕾になっていました。買ってから4年目、初めて見ました。当時3年生ぐらいのものを買ったと記憶しているので、7年目ぐらいにしてやっと花を咲かせるのか。雄花の蕾らしく、花粉症の私にとっては綺麗というより、少し怖い花でもありますが、、、
石化ヒノキはとても好きで、挿し木で増やそうと思っていた矢先のことです。

Bonsai – Japanese Cypress Flower Bud

梅の植え替え

Bonsai - Plum

先日剪定した梅の盆栽、時期が少し遅れましたが植え替えをしました。本当は葉芽が出ないうちにやったほうがいいようです。

Bonsai - Plum
Bonsai – Plum

まずは表面の苔を綺麗に剥がします。苔の根が上手くシートのように広がっているので、簡単に剥がせます。

Bonsai - Plum
Bonsai – Plum

鉢から出した根、泥を落として水洗いしたものです。根詰まりというほどでもなかったのですが、長い根が鉢の底をぐるぐるっとまわっていました。低めの盆栽にしたいので、長い根を切って、細かい根が横に広がるようにします。

Bonsai - Plum
Bonsai – Plum

根が発達するスペースがまだだいぶありそうなので、今回はあまり根を切りませんでした。普段は1/3か2/3ぐらいまで切っています。

Bonsai - Plum
Bonsai – Plum

木を鉢に戻して土をかけたところです。鉢底石と今回は赤玉土にプランターの土を少し混ぜたものを使ってみました。プランターの土の成分はバーク堆肥、ココピート、パーライト等。今回少し混ぜたのは、野菜用のものが余っていたのと、マンションでは使いにくい腐葉土の代わりにいいかなと思ったためです。梅との相性は悪くはないと思ったので。
こんもりと土を盛った後、表面に水で練ったケト土を貼って培養土の流出を抑えます。ケト土は苔を貼る土台にもなります。

Bonsai - Plum
Bonsai – Plum

苔を鉢に戻します。苔の裏の根と鉢の表面のケト土、両方を濡らしておくとくっつきやすいです。苔と鉢の間に空洞ができやすいので、作業仕上げのたっぷりの水やりの後、結構強めに苔を土台に押し付け、良く絡むように動かします。

Bonsai - Plum
Bonsai – Plum

少し苔が潰れたかもしれませんが、この時期ぐらいからは回復が早いと思います。作業が終わったら一週間ぐらい半日陰で養生します。気になりますが、出来るだけ動かさないほうが良いようです。

植木や盆栽用の棚を作る2

盆栽・植物用の棚

前に作った植木/盆栽用の棚、あれから半年経ってやっと拡張用の段を作りました。前回のものの前面にぴったり置けるようになっています。地面から少し高くなったので若干の防虫効果とあと風通しが良くなることが期待できます。本当なら防水処理しなくてはいけないのですが、いつも先送りにしてしまいます。

野ばら(ノイバラ)の植え替え

Replanting Wild Rose
Small Bonsai Pots

ミニ盆栽がたくさんあって、まだ若いものばかりですので、3月の適期にいっぺんにやってしまおうと思います。

まずは野ばらを。(盆栽フェアで買った、本庄小町というネーミングのもの。) 挿し木で増やしたこの野ばらを鉢から出してみると、これぞ根詰まりという感じにびっしり根が張っていました。

Replanting mini wild rose bonsai.
Replanting mini wild rose bonsai.

根を丁寧にほぐしながら土を落とします。棒状のもので、根の間をつつきながら落とすと良いと思います。

Replanting Wild Rose
Replanting Wild Rose

土を落とすのと作業中の根の乾燥防止のために水につけます。私はこれまで大体土を一旦洗ってしまうことがほとんどだったのですが、植物によっては土を全部落とさないほうが良いようです。根があまり強くないものや菌と共存関係にあるものなど。野ばらは丈夫なので全洗いでも大丈夫だと思いますが、、、綺麗にしておけば根の切り口が雑菌にやられることも少ないので、判断は難しいですが、やはり樹種ごとに調べるのが一番かと。

Replanting Wild Rose
Replanting Wild Rose

根を1/3強切ります。ハサミは自分が持っている中で一番切れ味の良いものを使っています。油を落とした新刄のカッターなどが良いようです。

Replanting Wild Rose
Replanting Wild Rose

鉢底にアルミの網を貼って針金で固定したもの。

Replanting Wild Rose
Replanting Wild Rose

少し大きかったですが鉢底石を敷きました。

Replanting Wild Rose
Replanting Wild Rose

赤玉土を少し入れそのあと野ばらを配置。位置などを決めてから周りに土を流し込みます。

Replanting Wild Rose
Replanting Wild Rose

ピンセットで根の間にも土が行き渡るようにつつきます。何かにつけてピンセットは便利です。

Replanting Wild Rose
Replanting Wild Rose

茎と根の境目まで土をかぶせます。

Replanting Wild Rose
Replanting Wild Rose

よけておいた苔をのせ直します。冬の乾燥気味のものです。全体に水をたっぷりとあげます。鉢の底から水に浸す腰水でもいいと思います。

野ばらは剪定(2月中に行った)と植え替えを休眠中に行っておかないと、花期までにのびすぎてしまい新芽の先に咲く花芽を切ってしまうことになりやすいです。棘が鋭いので伸ばし放題にできないのです。

今年は花を咲かせるか、、、

Tags: